えんげきもちよりパーティ@パーマカルチャーと平和道場

最終更新: 2019年6月15日


6/3に行われたオンデマンドえんげきVol.2

えんげきもちよりパーティ@平和道場のレポートをしたいと思います★


シンシアのオンデマンドえんげき。

今回のオンデマンドえんげきは、タイトルにもある通り

「えんげきもちよりパーティ」です。


写真に写っているのは、シンシアさんです。

数年前にいすみ市に移住をして、今は1歳半の女の子のお母さんです。

今回の会場となった

「パーマカルチャーと平和道場」

の創設者のソーヤー海さんのパートナーでもあります。


今回は、そう、彼女のデマンドから、この企画が生まれました。



みんなが知っている「自分」以外の、私を表現したい


「パートナーとか、○○ちゃんのお母さん、っていう役割以外に

いろんな私がいるのに、それを表現するチャンスが日常の中にはないの。

それを表現することは、私にとってすごく大事だと思う。」


今回のデマンドを受けて、お話しを聞きに行ったときに

そう話していたのがとても印象的で。


そういう目的があったから、今回は観客も告知も大々的にしたわけではなく、

シンシアさんが観てもらいたい人達を招待した、

ホームパーティのようなスタイルにしました。


今回がえんげき初挑戦だったというシンシアさん。

「私、物語が好きなの!」

学生時代によく一人でシェイクスピアなどの物語を

一人で演じて遊んでいたというエピソードを話してくれました。

そんな彼女が、今回選んだのは、、、

ギリシャ悲劇の「エレクトラ」


演目は、

ギリシャ悲劇のエレクトラのモノローグ

シェイクスピアが書いた戯曲の「マクベス夫人」

それぞれの短いモノローグを

彼女の母国語である英語で演じました。


Sophocles' Electra - Kristin Scott Thomas

6:00~8:37くらいを演じました。これは、女優さんが演じているもの。

音声だけなのですが、ぜひ聞いてみてください!(ちょ、ちょっと怖いから注意。)

わたしは、どちらの作品も知らなかったので(なぜ!)初めての出会いでした。


ほんとうに、素晴らしかった。


平和な月曜日の昼間に、

怒り、悲しみ、深い愛、日常で感じることのない感情が広がりました。

彼女を通して物語が、そとの世界まで出てきて、

終わってもなお、心のどこかに触ったそれがずっと疼き続けている状態。


終わったあとは、みんなでおやつを食べたり、

セリフをみんなで回して読んだり、急に夫である海くんが舞台にあがるなど、

もうすべてが自由で、のびのびとしていて、豊かで、本物でした。


使者役として、急遽えんげきに参加することになったソーヤー海くん。(シンシアの夫)


セリフを読んでみる、の会。


一通りのえんげきが終わって、おやつタイムです。手作りケーキ、道場手作りのほうじ茶ラテ、などなど並びます。それぞれの感想を言い合ったり。。



オンデマンドえんげき、のプロセス

そんなオンデマンドえんげきVOL,2、大成功と終わったのですが、

本番に至るまでのプロセスは? こんな感じです。


★ヒアリング

「どんなことをしてみたいか?」

「なぜ、したいのか?」など、ざっくばらんに、その人のデマンド(ご注文)を聞く。


以前えんげきワークショップにも参加してくれていた彼女でしたが

小さいお子さんもいてなかなか毎回は参加できなかったり、

時間の制限があり、公演にはでれないなあーと残念そうに言っていて。

だから今回は、彼女の都合の良い時間帯や場所に合わせて、ヒアリングを行いました。

娘のまいなちゃん。と一緒にヒアリングタイム。


その人にあったカタチで、やりたいことを実現する。ことを考えます。

そうすると、無理のない、自然なカタチで、けどみんな嬉しい、みたいになるんだなあと

いうことを実感したのでした。


「シンシアにさわれた。」

えんげきを観終わった後、集まった人の中からこんな感想が出ていました。


えんげきを通して、自分の大事な人達との関係性を変えていくこと

それこそが彼女の今回のデマンドだったので、

大きなステージも、たくさんの観客もいらないのでした。


えんげきパーティに集まったみんなと、お祝いして!写真には写ってないのですが、ご近所のブラウンズフィールドから3人来てくれました★



飛んでおりますのは、わたくし、ななです!みんなのおもしろ顔に注目!


終わった後

これって、魔法だね」と言っていたシンシアは

何かがふっきれたようにスカッとした在り方で、かっこよかったし。

わたしと彼女の中に現れる空気みたいなものが、変わった気がしました。


そう、えんげきって、魔法だね。!




© 2019 by いすみ×えんげき. Proudly created with Wix.com